中国留学の現実

中国留学の現実

中国留学をしたときに学ぶ「普通語」とは、現代中国語の標準語のことです。1956年に中国政府によって決められました。
□■□■□■□■□■□

中国留学の現実

中国留学と普通語

中国留学で学ぶ「普通語」とは

□■□■□■□■□■□


(写真:中国のアポロチョコ。ちなみに、標準語も方言も、使う漢字は同じで、読み方が違うだけなんですよ。)

中国留学をしたときに学ぶ「普通語」とは、現代中国語の標準語のことです。1956年に中国政府によって決められました。

中国留学をする前に、普通語について知っておくのは、良いことだと思います。

普通語の特徴としては、北京語の発音が標準音となっており、北方方言を基礎語彙とし、現代白話文(口語体)を文法の規範としている、ということです。

ですので、中国留学者にとっては、「北京語=普通語」ではないにしても、中国留学を北京周辺でしておけば、ほぼ普通語である音を耳にする機会は多いのが事実です。


□■□■□■□■□■□

中国留学と普通語MENU

□■□■□■□■□■□

友達に教える

©中国留学の現実
AX