中国留学の現実

中国留学の現実

21世紀は、中国の時代と言われています。
□■□■□■□■□■□

中国留学の現実

中国留学の現状

中国留学はさらに増加傾向

□■□■□■□■□■□

21世紀は、中国の時代と言われています。

中国留学は1952年から始まり、中国留学をする人の数が2万人を超えたのは94年のことなのですが、しかし、04年には中国留学する人の人数は10万人を超えるようになっています。

そして、さらに07年には12万人超が中国留学をすることが見込まれています。

この中国留学の増加傾向は、当然、日本だけのことではなく、他の国でも同じ傾向があります。

最近のアメリカの政府の中には、親日派よりも、親中派が増えているのも有名な話ですよね。

ちなみに、04年の中国留学への人数が多い国ベスト7は、一位から、韓国、日本、アメリカ、ベトナム、インドネシア、タイ、ロシアの順になっています。このような世界の情勢の中で、中国留学経験者は、必ず必要とされる人材になっていくと考えられます。


□■□■□■□■□■□

中国留学の現状MENU

□■□■□■□■□■□

友達に教える

©中国留学の現実
AX